大島優子の年収は最高5億円超え!?年収の推移と収入源6つのギャラについて徹底解説!

2022年8月10日に妊娠していることが発表された大島優子さん。

AKB48を卒業した後も、多くのドラマ、映画、CMに出演し続けている大島優子さんの年収について調べてみました!

名前:大島優子

本名:大島優子

生年月日:1988年10月17日(2022年9月現在33歳)

出身地:栃木県下都賀郡壬生町

血液型:B型

身長:152cm

  • 芸能人ってどうやって稼いでいるんだろう?
  • CMのギャラっていくらなんだろう?

そのようなことを気にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、大島優子さんの年収の推移と、収入源やそれぞれのギャラについて徹底解説していきます!

大島優子の年収は最高5億円超え!?年収の推移を紹介! 

大島優子さんがAKB48として「会いたかった」でメジャーデビューした2006年から2021年までの年収の推移を見てみましょう。

※①ギャラがわからない年のCM出演料については、前年と同様の出演料、2010年以前は2,000万円を想定しています②「ドラマ」はSPドラマなどの単発ドラマの出演数はカウントしていません。③ドラマ、映画のギャラは比較しやすいように統一しています。

AKB48としてメジャーデビューをした2006年から2021年までの16年間の中で最も稼いだのは、CMの出演数が最も多かった2011年5億500万円でした。

芸能人の収入のうちCM出演のギャラが大半を占めているのは確かで、大島優子さんのCM出演のギャラは、SKE48箱推しなどのサイトによると以下の通りです。

  • 2011年は2,500万円
  • 2013年は3,000万円
  • 2015年は3,000万円
  • 2018年は1,800万円
  • 2019年は1,300万円

AKB48時代は、音楽からの印税はほとんどが秋元康さんやAKB関連委事務所に入っていたそうで、メンバーにはお小遣い程度しか支払われていなかったそうです。

篠田麻里子さんが『はねるのトびら』に出演した際に、メンバーには印税が入ってこないことを明かしています。

篠田麻里子は選抜メンバーなのでミリオンヒットした曲にはすべて関わっており、「上からマリコ」ではセンターだったのである。それを見越して梶原がさらに「歌唱印税とか入ってくるでしょう?」と追及すると、「入ってこないですよ」と篠田からは意外な答えが返ってきた。印税を含めた利益は、作詞をする秋元康や作曲者とAKB関連事務所へ入ることになるようだ。

livedoor NEWS

これらのことから、大島優子さんの収入源は、AKB48として活躍していた年もドラマや映画、CMに出演した際のギャラからだと推測されます。

この後、大島優子さんの他の収入源についても解説していきます。

大島優子の収入源は6つ!

大島優子

2022年現在、大島優子さんの収入源は6つあります。

それぞれのギャラについて順番に解説していきます。

①ドラマ出演

大島優子 大河ドラマ

大島優子さんのドラマにおけるギャラは以下の通りです。

  • 2021年
    • 4,000万円
  • 2022年
    • 0円

一般的に、ドラマ出演のギャラは1話あたり100万円~300万円と言われています。

もちろん、役者さんやそのドラマの制作会社によって大きく変動します。

数多くのドラマに出演してきた大島優子さんのドラマ出演ギャラについては、1話あたり100万円だと言われています。

こちらのランキングには大島優子さんの名前は載っていませんが、大島優子さんほどの活躍をされていれば、100万円のギャラにも納得ですね。

ドラマギャラランキング

ドラマは大体10~12話くらいで完結するものが多いので

100万円×10話=1,000万円

つまり、1つのドラマ出演が決まると1,000万円のギャラが発生するということです。

2021年と2022年に出演したドラマは以下の通りです。

2021年出演2022年出演
神様のカルテ
ネメシス
正義の天秤
大河ドラマ 青天を衝け

2022年は妊娠をしていたこともあり、ドラマ出演が難しかったのかもしれませんね。

2021年は4つの作品に出演しているので、4,000万円のギャラを稼いだことになります。

大島優子 神様のカルテ

それにしても1つのドラマで1,000万円とはすごいですね・・・!

年収1千万円を超える日本人の割合は1割にも満たないと言われていますが、その額を数ヶ月で稼いでしまうので、芸能界は夢がありますね。

②映画出演

大島優子 女子高生の殺されたい

大島優子さんの映画におけるギャラは以下の通りです。

  • 2021年
    • 900万円
  • 2022年
    • 1,200万円

一般的に、映画出演のギャラは、300万円~と言われています。

ドラマと同様に、映画のギャラも役者さんや出演する作品によってギャラが大きく変動します。

参考までに、ハリウッドでも活躍されている渡辺謙さんなど大物俳優については、映画出演1作品あたり1,000万円を超えることもあるのだそうです。

例えば、渡辺謙さんのようにハリウッドでも活躍しているような大物俳優さんの起用だと1,000万円を超えるようです。

しかもこのクラスの役者はその仕事一本だけを請け負うのではなく、ドラマ・舞台・CMなど同時に何本もの撮影依頼をこなすのです。

ひらきblog

大島優子さんは2022年9月現在、「女子高生に殺されたい」、「とんび」に出演しており、10月に公開される「七人の秘書 THE MOVIE」と「天間荘の三姉妹」にも出演する予定です。

2021年と2022年に出演した映画は以下の通りです。

2021年出演2022年出演
明日の食卓女子高生に殺されたい
妖怪大戦争 ガーディアンズとんび
ボクたちはみんな大人になれなかった七人秘書 THE MOVIE
天間荘の三姉妹

大島優子さんの映画出演のギャラは1本あたり300万円と言われていますので、2022年は1,200万円、2021年は900万円のギャラを稼いだということになります。

③CM出演

大島優子

2011年になんと19社のCMに起用されてCMクイーンとなった大島優子さんのCMにおけるギャラは以下の通りです。

  • 2021年
    • 2,600万円
  • 2022年
    • 1,300万円

芸能人の年収を大きく支えているのはCM出演のギャラ収入と言われています。

2021年、2022年のCMのギャラについての情報はありませんでしたが、2019年度のランキングでは94位となっており、1本あたりのギャラは1,300万円となっています。

様々なCMに出演してきた大島優子さんが、2022年に出演したCMはなんと1社のみでした。

大塚製薬

2022年は9月時点で、1,300万円のギャラを稼いでいることがわかります。

2021年は「キリンビール」、「ミニストップ」の2社に起用されているので、2,600万円のギャラを稼いだということになります。

大島優子

④声優

ミージャ

大島優子さんの声優におけるギャラは以下の通りです。

  • 2021年
    • 300万円
  • 2022年
    • 100万円

アニメの声優は3年を超えランクが上がるごとに給料も上がり、最高ランクで1本あたり45,000円以上になります。

洋画・海外ドラマの場合は1時間で約50,000円とされており、人気のある声優だと1時間あたり15万円支払われることもあります。

「声優のギャラはランク制となっていて、一律に定められています。事務所の試用期間を経た後、最初の3年間はジュニアランクとして仕事を行いますが、ギャラは1本につき15,000円。これは例え主役だとしても、ほとんどセリフがなくても、一律で決まっています。

テレ東プラス

声優として活躍していたとしても大島優子さんの収入源としては大きな影響はないと思いきや、芸能人がゲストとして出演をすると、100万円以上のギャラが発生するのだとか。

大島優子さんが初めて声優にチャレンジしたのは、2012年に放送された映画「メリダとおそろしの森」で王女メリダの吹き替え役を演じました。

メリダとおそろしの森

その後、2015年にはアンパンマンのミージャ役を演じるなど、定期的に声優としても活躍しているようです。

2022年は、人形劇「もしものときのがんこちゃん」に出演し、同番組で2021年には3度出演をしています。

大島優子 がんこちゃん

声優の場合、音楽CDなどとは違い、DVDが購入されても出演者に報酬が入ることはありません。

あくまで出演した際のギャラが発生するため、2022年の声優業としての収入は100万円と言えます。

音楽CDが売れれば、歌手には売り上げに応じて一定の報酬が入ることが法律と契約で保障されています。しかし映画のビデオ・DVDが売れても、出演する俳優・声優には一円の報酬も入りません。

日本共産党

2021年は3回がんこちゃんに出演しているので、300万円の収入ということになります。

⑤テレビ番組出演

大島優子

大島優子さんのテレビ番組におけるギャラは以下の通りです。

  • 2021年
    • 60万円
  • 2022年
    • 40万円

テレビ番組に出演する際のギャラは下記の通りです。

  • レギュラー番組:1時間あたり20万円~80万円
  • ゲスト出演番組:1時間あたり10万円~30万円
大島優子

2022年に入ってから大島優子さんが出演したテレビ番組は下記4番組となります。

  1. プレミアムトーク 小泉智貴/ファッションデザイナー
  2. THE突破ファイル
  3. 世界一受けたい授業
  4. ザ・ノンフィクション特別編 ボクらの丁稚物語〜泣き虫同期5年の記録〜

引用:大島優子オフィシャルサイト

どれもレギュラーではなく、ゲストとしての出演ですが、大島優子さんクラスだとどんなに安くても1番組あたり10万円は入っているので

  • 10万円×4番組=40万円

つまり、2022年に入ってからテレビ番組の出演で、最低でも40万円のギャラを稼いでいると言えます。

2021年は6の番組に出演しているため、60万円のギャラを稼いでいます。

大島優子さんクラスで活躍されている方でこのテレビ出演数は少ないような気もしますね。

ちなみに、Smart FLASHによると、お笑いビッグスリークラスになると、番組1本あたり300万円のギャラが発生するのだとか・・・

⑥ファンクラブ会費

大島優子 ファンクラブ

大島優子さんには、オフィシャルファンクラブがあります。

ファンクラブの正確な会員数はわかりませんが、公式Twitterを見ると、2022年9月現在で71,300人のフォロワーがいます。

ファンクラブの会費は2段階の構成になっており、最低でも月額330円の費用がかかります。

Twitterのフォロワーが全員月額330円の会費を払っているとなると

71,300人×月額330円×12か月=約2億8,200万円

会費は毎月支払われるものなので、毎年継続して2億円以上の収入が入っていることになります。

一人一人の月額費用は大きな金額ではありませんが、大島優子さんほどの人気があるからこその収入源になっていることは確かですね。

大島優子の現在の年収は3億超え?

大島優子

大島優子さんの年収については公式には発表されていませんが、女優年収ランキングでは、1億9,500万円と言われています。

しかし、前述した2021年の6つの収入源の年収額合計は3億6,060万円になりました。

そして、2022年については、9月時点で3億円を超えていますが、妊娠されたこともあり飛躍的に伸びる可能性は低そうです。

女優年収ランキングは?

大島優子

女優年収ランキングのサイトでは、大島優子さんの年収は1億9,500万円と言われており、女優の年収ランキングでは17位とされています。

参考までに、ランキング上位10位までを紹介します。

1位:綾瀬はるかさん 推定年収6億5,500万円

2位:有村架純さん  推定年収5億7,000万円

3位:吉田羊さん   推定年収4億7,700万円

4位:石原さとみさん 推定年収4億3,800万円

5位:新垣結衣さん  推定年収4億3,500万円

6位:天海祐希さん  推定年収4億3,200万円

7位:広瀬すずさん  推定年収4億2,900万円

7位:橋本環奈さん   推定年収4億2,900万円

8位:浜辺美波さん  推定年収3億7,700万円

8位:波留さん    推定年収3億7,700万円

9位:長澤まさみさん 推定年収3億1,500万円

10位:米倉涼子さん  推定年収2億9,000万円

10位:今田美桜さん  推定年収2億9,000万円

【2022年最新版】女優年収ランキング

大島優子は個人事務所を設立して節税している?

大島優子

大島優子さんは、2012年に個人事務所を設立していることが判明しています。

会社名は「株式会社ビッグアイランド」ですが、なんと単純な名前なのでしょう。

「今年1月、銀座のアパレル店に背の小さな女性が買い物に来ていました。数点の服を購入した際、『領収書の宛名は、株式会社ビッグアイランドでお願いします』と頼まれたんです。その時に名字を英語に変えていただけだったので、大島さんということに気がつきました」(アパレル店関係者)

芸能人ブログ全集

わかりやすい名前だったので店員さんも気づいてしまったようですね(笑)

法人を設立することで節税になるとよく聞きますが、具体的にどのくらいの金額が節税になっているのでしょうか。

法人設立によって大きく節税ができるのは、一定の所得を超えると「所得税>法人税」という仕組みが成り立っているからです。

所得税 法人税

芸能人御用達の税理士の腕であれば、収入のうち5~7割を経費として計算できることもあるそう。

大島優子さんの年収で例えると、5割を経費算出できるとなると、約1億8,000万円に対して所得税が課税されることになります。

所得が1億8,000万円の場合

節税効果については控除額などもっと複雑な計算がありますが、単純に比較するだけでも、約4,000万円の節税効果が発揮されます。

それでも4,000万円以上税金を納めているのですから、芸能人はやはりすごいですね。

大島優子さんほどの年収があるからこそ法人を設立するメリットが大きく出ていることがわかります。

大島優子の総資産額は6億超え!?

大島優子

大島優子さんの2014年から2021年までの年収合計は推移合計を見ると、なんと11億8,500万円にもおよびます。

しかしこれは、AKB48を卒業してから8年間の年収の合計値です。

1996年に子役として初めてドラマ出演し、AKB48としては2005年にデビューしましたが、1996年から2014年までの19年間も合わせると、25億円以上は稼いでいそうですね。

総務省が発表している家計調査で、日本人が収入に対してどれだけ貯金ができているかのデータが発表されています。

勤労者世帯の女性で絞って見てみましょう。

平均~34歳
実収入288,955円295,001円
実支出214,564円208,958円
差し引き74,391円86,043円
収入に対する手残りの割合約25.74%約29.16%

日本人女性は収入に対して、25%~30%くらいの割合を貯金できていることがわかります。

大島優子さんの年収合計25億円のうち25%を貯金に回せていると考えると、現在は6億2,500万円の資産があることがわかりますね。

これに合わせて法人設立による節税効果を考慮すると・・・

考えただけでもすごい金額になりそうですね。

一般人の考えでは測れないのが芸能人かもしれませんが、膨大な資産を持っていることは確実です。

大島優子の莫大なギャラの使い道は?

大島優子

大島優子さんの趣味はゲーム、ベース、サッカー観戦、海外旅行、乗馬、スノーボードとされています。

この中でもお金がかかりそうなベース、海外旅行、乗馬、スノーボードについて紹介していきます。

ベース

大島優子

高校時代にバンドを組んでいた際にもベースを担当していた経験がある大島優子さんは、AKB48時代に「GIVE ME FIVE!」でベースを担当していました。

高校時代からベースに触れているので、今でも趣味の一つになっているのかもしれませんね。

そんなベースの値段はいくらくらいするのでしょうか。

島村楽器 オンラインストアを見ると、15,300円~1,496,000円まで幅広い価格帯でありました。

私のような一般人では趣味に100万円以上をかけるのは厳しいですが・・・

大島優子さんほどの年収があれば容易かもしれませんね。

海外旅行

大島優子 海外旅行

海外旅行はお金を使いますよね・・・

海外旅行にかかる平均的な費用を調べてみると、アジアでも10万円前後かかるそうです。

月に1回海外旅行をすれば、年間120万円かかります。

旅行で行く場所人気ランキング=海外編=では、ハワイが1位に選ばれています。

ハワイの中で一番高いホテルはハレクラニで、1泊8,000ドル以上する部屋もありました。。

ハレクラニ

芸能人はこんな高級なホテルに泊まるのでしょうか・・・(笑)

乗馬

大島優子

乗馬をするには以下の費用が掛かります。

全国に乗馬クラブがある「乗馬クラブクレイン」の金額を参考にしました。

また、レンタルできるところもありますが、装備などを自身でそろえると高額になります。

すべて最高値の物をそろえると120万円を超えます。

大島優子さんクラスだと、一般的に販売されているものではなく、より高価なものを購入している可能性もありますね。

スノーボード

大島優子

7歳からスノーボードをしている大島優子さんは、2013年に公開された映画「疾風ロンド」に出演した際に、「趣味が仕事に生きてうれしいです」とコメントしています。

圧倒的な、愛らしい容姿と運動神経を持つ元AKB48のセンター。「本当にあるのは身体能力だけ」と笑わせる。トークも達者で、頭の回転が速い。アウトドア派の家族の影響で7歳からスキー場へ通い、9歳で兄と独学でスノーボードを覚えた。「趣味が仕事に生きてうれしいです」

産経新聞

スノーボードをするには以下の道具が必要になります。

    • 最高値:257,400円
    • 最安値:5,000円
  • ブーツ
    • 最高値:149,482円
    • 最安値:2,640円
  • ウェア
    • 最高値:52,800円
    • 最安値:4,209円
  • ゴーグル
    • 最高値:40,590円
    • 最安値:2,480円
  • ヘルメット
    • 最高値:62,370円
    • 最安値:5,600円

すべて最高値の物をそろえると50万円を超えます。

乗馬同様ですが、一般的に販売されているものではなく、より高価なものを購入している可能性もありますね。

まとめ

大島優子さんの年収について、収入源やそれぞれのギャラについて解説してきました。

まとめると、以下のようになります。

2021年2022年
ドラマ4,000万円0円
映画900万円1,200万円
CM2,600万円1,300万円
声優300万円100万円
テレビ60万円40万円
ファンクラブ2億8,200万円2億8,200万円
合計3億6,060万円3億840万円

2021年の年収は、女優年収ランキングで「1億9,500万円」と言われていますが、2021年の年収は3億6,060万円という結果になりました。

2022年は妊娠の発表をされたこともあり、テレビでの出演数が減ったので2021年より年収が落ちていますが、それでも3億円を超えているのは素晴らしいです。

出産後にも大島優子さんが活躍される姿が楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。